BLOG やんちゃ~ず

二人のやんちゃ娘(お姉やんちゃ~とちびやんちゃ~)をoto-ponの趣味であるデジカメでご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクール前の数日間

そういえば、コンクール直前の週の話を書いていませんでした。

コンクールは土曜日、その週の月曜日にO小学校で吹奏楽の指導をされていらっしゃるS先生のご指導を受けました。

が、正直態度のあまり良くない子どももいたんです。

普段、合唱団担当のM先生は滅多に叱られません。
もちろん歌う上での注意などはされますが、基本的に優しい先生です。

ですが、さすがにこの日の様子にイロイロ考えられたようで、翌火曜日にお話がありました。
練習に対する姿勢、他校の頑張りや取り組む姿勢の違いなど…
それから、コンクールへの挑戦のチャンスが今年最後となる6年生からも一人一人その気持ちを話すよう促されました。
6年生たちの気持ちを聞いているうちに、コンクールに出られなかった2年間の様々なことが思い出され、こみあげてくるものがありました。

次に、下級生たち一人一人にもコンクールに対する気持ちを言うよう先生おっしゃられました。
スラスラ言えない子どももいました。
でも最後にもう一度チャンスをもらい、ようやく言えました。

先生から再度お話があって終わりかけたのですが、6年生からもう一度話したいと…
この話をしていた間すら、真剣ではなかった子がいたからでした。

6年生、今年度の練習が始まった頃はまだそれほど気合いも入っていませんでした。
しかしこの時、この子たち本気モードに入ったな…やっぱり6年生だ、すごく成長したんだ…と思いました。
私は、一昨年必死にみんなでコンクールに出たいと前任の先生に訴えたあの年の6年生の悔しかった気持ちを思い出し、波がこらえられないくらいになっていました。

そこに先生から私にも意見をと…
話しました。一昨年の6年生がどんなにステージに立ちたかったか、訴えても聞いてもらえず同じ舞台に立って戦うことすらさせてもらえなかった悔しさ、同県の代表校が全国の舞台で気持ち良さそうに精一杯歌う姿をみて部屋に長くこもっていた話…
今こうして練習できているありがたさ、何かを学ぶ時に真剣に取り組む気持ち…
私自身、歌いたかったのに母校に合唱団がなく、卒業してすぐ来られた先生が合唱団を作られた話、吹奏楽で経験した悔しさと喜び。
涙なしに話したかったのですが、もう止まりませんでした。
つられて6年生が泣いてしまって申し訳なかったんですが…

それから私の次に譜めくりをしてくださっているIさん(補助教員であり団員保護者でもある)も話を…
Iさんは中高と合唱経験がおありで、やはり厳しい練習を積み重ねていらしたことなどをまじえて涙ながらに話されました。

この話の後、6年生の呼び掛けで子どもたちが話し合いました。
コンクールへの思い、自分たちの反省点、毎日の練習内容、それから時間延長!
先生はいつでも付き合ってくださると。
もちろん私もみんなが一生懸命やるのならと申し出ました。
そこでいろんな提案が。
7時からという意見が出た時、あまりムチャな計画もどうかとさすがに上級生や私たちは笑ってしまいましたが、最終的に8時スタートで来た人から体操・発声を始めていくということでまとまりました。
終了時刻についても気持ちは分かるものの、体育館は夕方からスポ少が使用するし、一応子どもたちが自力で下校する以上、学校で決められた18時には帰宅が望ましいということで、全体練習は体育館使用可能な17時までとし、希望者は最長17時半まで音楽室で練習をするということになりました。

せっかくなので今日火曜日から延長したい…
そこで、夏休みに入ってから団長のお母さまが設定してくださったネット利用によるメール配信にて連絡をとってみてもらうことにしました。

おかげで殆んどの子どもが17時まで参加、練習に集中することができました。

この日から一気に頑張るようになった子は多くいました。
中でもSちゃん、すごく変わりました。
歌えるのに、いざ一人で歌うとなるとついつい茶化す彼女、いつもそうでした。
でも、この日から違いました。
私がパート練習に覗くと、キリッと変身して意欲満々でした。

水曜日、そして木曜日、だんだん疲れも見えてきました。
が、学校の先生方、保護者の皆さん、そして卒業生とそのお母さま、たくさんの方が様子を見に来られ励ましてくださいました。

差し入れもたくさんいただきました。
わが下の子も譜めくりのIさんの下のお子さんも、すっかり歌えるようになっていきました(≧∇≦)

私も、こんなに弾いたのは受験前以来でしょうか…
短大時代にもこんなに練習したことないっていうくらい弾きました(o^∀^o)
さすがに指先が痛くなっていて…
特別学級担任の先生が、少し手をマッサージしてくださいました。
右手を酷使していることにすぐ気づかれました…スゴイ(゜∀゜;ノ)ノ

金曜日は前日ということで半日練習でした。
でも、やれるだけ練習したなぁと感じていました。
同時に、これ以上は体力的にも精神的にもムリだったかもなぁと思いました。
何しろ、3年生5名・4年生18名・5年生10名・6年生7名というメンバーですからf^_^;
6月の時点では32名、その後に入ってきた5・6年生もいますしネ(^w^)

しかし、本当によく練習した数日間でした。
この数日があったから、銀賞で悔しいと泣けたんだと思いました。

さて、二週間休みました。
また練習頑張らなくては。
夏の充実した練習と気持ち、その成果が銀賞なのですから、子どもたちにはそれを誇りに益々頑張っていってほしいと思います!(b^ー°)
私も子どもたちのパワーをもらって頑張りますっ(^∀^)ノ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ご訪問とコメントありがとうございました。
こちらにお邪魔したところ、おもしろくて、思わず読みふけってしまいました。
合唱、本当にいいですよね。
お互いに暑い夏でした。
これを機会に、またよろしくお願いします。

ムッシュさん♪

おお、早速ありがとうございますっ^^

ホント、合唱っていいですよネ。
そして暑かった!まさに体育会系です。。。笑

こちらこそ、どうぞヨロシクお願いしま~す♪

こんにちは!

大きな舞台前のドラマのようなシーンですね。
コンクールでの結果を悔しいと思えたのは、子供たちの本気の気持があったからこそでしょうね。
だって、銀賞で賞を取れたんだったら普通「やったー」ってなりますものね。

けれど、子供たちにとって、がんばったこの夏休みはとても素敵な思い出になったことだと思います。
ぶにゅちゃんさんもお疲れ様でした!!
これからもがんばってください♪

ところで、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたしますi-228

まりはんさん♪

ごめんなさいっ、すっかりレスが遅くなってしまって(泣)

ホントそうですよねぇ。
昨日練習に行って先生とお話ししてた時に先生も「あの3日間があったから」って言われてました^^

二学期始まったし、頑張らないとヤバイですよぉ(笑)

リンク、ありがとうございます~
ぜひぜひヨロシクお願いしますっ^^

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

oto-pon

  • Author:oto-pon
  • BLOGやんちゃ~ずへようこそ!
    お姉やんちゃ~&ちびやんちゃ~の徒然なる毎日をoto-ponの趣味であるデジカメ(ケータイカメラもたまにあり)でご紹介します。
    どうぞごゆっくりしていってください。

リンク
のべ観客数(非公式発表)
只今の時刻は…

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

zard

おとーぽんおすすめ曲!!

FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。